秩父産業株式会社

トップページ
個人情報保護について
サイトマップ

商品紹介

メタルジョイント 橋梁・高架道路橋用伸縮装置

自動車輸送の規制緩和による活荷重、輸荷重の増加、それに伴う騒音、伸縮装置部の水漏れ対策、そして工事期間を減少するための対策などが社会問題として挙げられています。
メタルジョイントは、今までの経験をふまえてこれらの問題をクリアーする事を目的に開発された伸縮装置です。

※新型メタルジョイントはこちらです。

特長

1. 耐久性抜群
本体は、一般構造用圧延鋼材 SS400(JIS G 3101)のブロック形状の為、シンプルな構造でかつ強固です。

2. 走行性良好
路面に伸縮装置本体が表われる面積がたいへん小さく、フィンガー形状である為、走行車輌の受けるショックは極小です。

3. 騒音皆無
内部に音の発生源が無く、ほとんど騒音は、発生しません。

4. 漏水防止
各伸縮量に対応する良質の弾性止水材を用いておりますので、漏水の心配はありません。

5. ランニングコスト優良
本体が強固の為、裏込材が破損するまで本体は壊れません

取付標準図

メタルジョイントYC型(ゴム樋)

YC-20〜YC-150

YC-xx-G(耐グレーダー型)

メタルジョイントKC、SC、LC型

KC-20、KC-30、KC-40、KC-60

SC-20、SC-30

YC-50-AM、YC-120-AM (設計例)

種類

適用地域 型式 伸縮量
(mm)
許容最大床版遊間 本体重量
(kg/1.8m)
摘要
標準温度時 最低温度時
標準温度地域 YC-20(ゴム樋) 20 62 72 85.2 歯型荷重支持型 車道部
及び
歩道部
YC-30(ゴム樋) 30 77 92 95.5
YC-40(ゴム樋) 40 92 112 105.9
YC-50(ゴム樋) 50 107 132 136.1
YC-60(ゴム樋) 60 122 152 147.9
YC-70(ゴム樋) 70 137 172 177.4
YC-80(ゴム樋) 80 152 192 190.6
YC-100(ゴム樋) 100 174 224 265.7
YC-120(ゴム樋) 120 204 264 297.9
YC-150(ゴム樋) 150 249 324 351.2
KC-20 20 60 70 54.6
KC-30 30 75 90 56.7
KC-40 40 88 108 71.7
KC-50 50 103 128 74.0
KC-60 60 120 150 98.4
KC-70 70 135 170 101.2
SC-20 20 33 43 41.4 直接突合せ型
SC-30 30 43 58 42.6 直接突合せ型
寒冷地帯
及び
積雪地帯
YC-20-G(ゴム樋) 20 62 72 88.6 歯型荷重支持型 車道部
及び
歩道部
YC-30-G(ゴム樋) 30 77 92 99.0
YC-40-G(ゴム樋) 40 92 112 109.4
YC-50-G(ゴム樋) 50 107 132 139.4
YC-60-G(ゴム樋) 60 122 152 151.2
YC-70-G(ゴム樋) 70 137 172 181.1
YC-80-G(ゴム樋) 80 152 192 194.4
YC-100-G(ゴム樋) 100 174 224 270.4
YC-120-G(ゴム樋) 120 204 264 302.5
YC-150-G(ゴム樋) 150 249 324 355.8
標準温度地域 YC-50-AM 50 107 132 181.6 歯型荷重支持型
(鋼床版用)
車道部及び
歩道部
YC-120-AM 120 204 264 280.2

施工順序

【新設の施工法 (後付け工法)】


【補修の施工法】
1. コンクリートカッター工
ジョイント後打材設計幅に合わせ、コンクリートカッターを入れる。
2. 取り壊し工
旧ジョイント及び、後打材をコンプレッサーによるブレーカー、チッパー等で取り壊し撤去する。取り壊しに際しては、床版にダメージを与えない様留意し、規制外に、ガラ、小石などが飛散しない様に防護する。
3. ジョイント組立工
施工時の温度に合わせ、ジョイント本体の遊間を設定し、アングル等で仮組する。
4. 配筋溶接工
ジョイントと舗装のレベルに留意し、段差の無い様にする。又、横断方向の直接性も確認し、床版鉄筋等に固定する。鉄筋の接点は、全て溶接し、ジョイントと床版、もしくは、橋台を一体化させる。床版鉄筋が出ない場合は、コンクリートアンカーを打ち込み、床版鉄筋の代用とする。
5. コンクリート打設工
ジェットミキサー車を使用し、超速硬コンクリートを現場に於いて、配合計画通り、練り混ぜ打設する。打設に先立ち、打継目をよく清浄し、打設を開始する。打設中は、バイブレーターによりコンクリートをよく締固め、可使時間を配慮しながら、手早く平坦に表面を仕上げる。
完成

カタログ・お問い合わせ

カタログダウンロードPDFファイルサイズ : 1MByte 
カタログダウンロードPDFファイルサイズ : 367KByte 個別カタログ(YC型(ゴム樋)、KC)
カタログダウンロードPDFファイルサイズ : 246KByte 個別カタログ(KC-N)
Acrobat Readerをダウンロードする
PDF形式のファイルを開くには[Acrobat Reader(無料)]が必要になります。Adobe Readerは上のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステム社)の商標です。
ページトップに戻る
秩父産業TOP ニュースリリース 企業情報 商品紹介 施工実績 採用情報 お問い合わせ・ご質問