product商品紹介

    設計施工

鉄筋探査

調査・診断・データ化  施工

非破壊検査が簡単に!スムーズに!リーズナブルに!なりました。

鉄筋探査機を用いて、正確な既設鉄筋を把握しデータを分析して、診断、これを図面化(CAD化)して、現場に生かすことで問題なく現場が消化!工事後もデータ管理がらくらく。

このような用途で私たちは活躍しています

高欄補修/緑端拡幅(落橋防止装置設置)/橋脚補強

構造物の補強に重要なアンカー工事や差し筋工事。
適切な工事を行なうために、適切な調査工が重要です。
設計図通りの施工は難しい。

この様なところからでも私たちは協力できます

高欄補修工事、緑端拡幅工事、橋梁補強工事を行う際、鉄筋探査調査を部分的に専門業者に御願いしていませんか?弊社では、調査・設計・工事まで「一貫システム」として工事が出来ます。

つまり「一貫システム」のため管理・コスト・施工体系の面でラクになります。

★鉄筋探査数量(目安)
 1箇所600mm×600mmとして
  横向き : 35箇所/日
  上向き : 25箇所/日
  下向き : 50箇所/日

■使用器材
 Ferroscan PS200 日本ヒルティ(株) 電磁誘導方式
 StructureScan SIR-EZ HR GSSI社 電磁波レーダー方式

■探査項目
 鉄筋位置測定
 鉄筋径・鉄筋形状
 コンクリートのかぶり高さ

カタログダウンロード

PDF形式のカタログは、こちらからダウンロードいただけます。

紙媒体のカタログは、「資料(カタログ)請求」にてお問い合わせください。

Download Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Acrobat Reader DC(旧:Adobe Acrobat Reader)が必要です(無料)。お持ちでない方は、リンクバナーよりダウンロードしてください。

よくあるご質問

ページのTOPへ